【園芸初心者による試行錯誤の日々 -28- 】突然の降雪の後の記録

荒天に負けるなと願いつつ

こんにちは、サジマです。2016年2月になりまして、関東南部はもう積雪はないのではなかろうか、と思われますけれども相変わらず荒天が続きます。

暖冬傾向と言われつつも寒いですし、今日明日は20度にも達するであろうという春の嵐が予報されています。

で、人間もへたりますが当然ながら草木も大変なようで…。

スポンサーリンク

フェンネルとスイスチャードの状態記録

突然の積雪から20日ほど経った頃、2016/1の状態です。

フェンネル スイスチャード 冬
だいぶ復活したかな

この頃は比較的穏やかな日々が続いたおかげか、特にフェンネルで勢いのある葉っぱが出始めていました。

それから更におよそ20日ほど経過した2016/2の状態です。

フェンネル スイスチャード 冬
あれ?!

枯れ気味です。どうしたものか。

なお、やったことと言えば、①水やりは三日に一度程度、午前中、たっぷり ②肥料などは一切あげていない という具合です。

枯れ気味になってきたのは2月に入った頃だったと記憶しているので、最低気温・最高気温ともにかなり低い時期だったので、通常のフェンネルがおこす越冬準備なのかなあ、とも思うのですが。

果たしてこの後の悪天候やその後の寒さに耐えられるのか。可能なら家の中に避難させてやりたい気もあるのですが、なにぶんプランターが大きめなこともあり二の足を踏んでいます。twitterを眺めていたら「囲いを」という意見があったのでその辺ですかねえ…。

もう少しこまめに見守ってやりたいと思います。

スポンサーリンク

投稿者:サジマ

WEB担当+IT系の備忘録を担当。家庭菜園は、こっそり栽培と失敗を繰り返しており、2018年春の再起を計画中。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です