ボードゲーム方ボードゲーム見聞録

2015年ゲームマーケット秋で購入したボードゲームまとめなど

ゲームマーケット2015秋に参加して、一ボードゲームプレイヤーとしてお願いしたいこともございます。

前回は、初心者と共に参加したゲームマーケットの雑感などをお伝えしましたが、今回はそんな我々がどのようなものを購入したか、そしてボードゲームプレイヤーとしての感想について記録させて頂く所存です。

【登場人物】

与力買掛担当。ゲームマーケット参加5回目。情報収集能力は高い方と思われるが、決断力と体力を欠いているのが玉に瑕。はしゃぎすぎたのか翌日に発熱する程。

奉行決裁担当。ゲームマーケット初参加。与力よりも決断力と体力に優れているが、好き嫌いが激しいところが困りもの。例:ブラフ系ゲームに苦手意識が強くて猫が好き。

スポンサーリンク

紹介する前に、当方のルールについての言い訳を

与力という訳で、ビッグサイトで購入してまいったゲームをご披露いたします。

奉行・・・評定を開かぬままの購入を、差し許したかのう?

与力ぎくっ。

当『ほ~らく奉行所ボードゲーム方』は、好きなボードゲームを沢山買えないしがないプレイヤー(後述)ですので、本来であればボードゲーム購入評定を開くべきところではあります。→「それ、何してんの?」と思われた方は、宜しければこちらへどうぞ

そして今回のゲームマーケットに参加するにあたり、事前の評定は行ってございません。事情あってのことですが、この時わたくし与力は、初めて、説明するのを忘れていたことに気が付きました。

与力いや、まあ、年に二回のお祭りですから、お祭り!

奉行祭りか。ならば、やむを得ぬか。

与力(ほっ)

評定を開かなかった理由は、「既にレビューがあるゲームであればある程度の評定はできるが、新作ゲームであると邪推や妄想となってしまう可能性が高い」や「実際に検討しても、売り切れなどの理由で購入できない可能性もある」などからです。カタログからチェックしたいポイントは検討しておりますが、現地でふらふらと出会いを求めてさまようスタイルを取らせて頂いています。

というわけで事後報告となってしまい申し訳ありませんが、ゲームマーケット等イベントにおける評定は、原則・なしで進めさせて頂きたいとお願い申し上げます。

購入品① 『私の世界の見方』(テンデイズゲームズ)

2015年ゲームマーケット秋
私の世界の見方

与力2004年に発売された傑作言葉遊びゲームです。いわゆる「大喜利」系ゲームでしょうかね。日本語化のアナウンスがあってからしばらくかかりましたが、この度喜ばしくも購入できるようになりました。

奉行なかなかずっしりした箱じゃな。

与力482枚のカードが入っておりますぞ。当分の間、たっぷり楽しめましょう。

奉行九人まで遊べるというのも嬉しいものじゃ。

購入品② 『ゲット☆スイートラブ』(しらたまゲームズ)

2015年ゲームマーケット秋
ゲットスイートラブ

与力こちらはゲームマーケット2015春で発売されて好評を博していたゲームです。

奉行自分好みの女子をそだてて結ばれるのが目的か・・・。ふむ。

与力これがなかなか一筋縄にいかぬのがポイントです。ゲーム名が略して『ゲスラブ』という辺りからも、お察し下さい

奉行これは瞬間最大風速が大きくなりそうな品じゃな。

購入品③ 『Eight Epics』(カナイ製作所)

2015年ゲームマーケット秋
Eight Epics

与力毎度人気のカナイ製作所さんでは、協力ゲームを購入してきました。こちらもゲームマーケット2015春が初出です。今回が初出の拡張までしっかり確保してまいりました。

2015年ゲームマーケット秋
Eight Epics 拡張

奉行カナイ製作所謹製のゲームは、『成敗』で大分悶絶した記憶が強いが。

与力その辺りうかがってまいりましたら、『クリアするだけなら、成敗よりはできる』とのお言葉をいただきました。

奉行“だけなら”?

与力はあ。納得のラストを迎えられるかどうかは、別問題と言うことらしいです。

奉行わしはまた嫌な予感がしてきたのう。

購入品④ 『猫と缶詰とお皿』(堀場工房)

2015年ゲームマーケット秋
猫と缶詰とお皿

奉行これは、わしが選んだ品じゃな。どうじゃ、この猫がかわいらしいであろう。のう。

与力ええと、こちらも2015春が初出ですね。

奉行うむ、まあそれはそうとして、この猫がのう。

与力猫をモチーフにしたゲームは、色々なサークルさんが出しておられましたが、その中で堀場工房さんのこれを選ばれた理由は?

奉行それはもう見た目よ。我らの手持ちは、筋骨隆々の男や、白皙の美女が出るような作品が少々多い。たまには愛らしいものを愛でねば。犬も愛いものであるが、ここはまず、猫が宜しかろうとな。

与力なるほど、ジャケ買いってやつですかね。ゲーム内容は、えーと「うまく猫缶を積み上げる“積みゲー”」だそうです。

奉行そうかそうか、猫缶をのう。おお、愛らしいのう。てーぷまで猫柄になっておるのだぞ。

与力(だめだこの猫好き)

購入品補足 ファンブックを購入できるのも嬉しいところ

与力あと、『異世界名物帳』(ユゴス寄りの者たち)を購入しております。『クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上』のファンデータブックですね。

2015年ゲームマーケット秋
異世界名物帳

奉行どれどれ。おお、これは最近流行のあれじゃな? 刀の・・・

与力まあアレの影響は大きいでしょうねえ。

奉行ところでおぬし、この「てーぶるとーくあーるぴーじー(TRPG)」なるものまでたしなむのか。

与力はい、少々。

奉行わしはこの世界に詳しくないのだが、こういった立派な冊子がふぁんによって制作され、販売されるものなのだな。奥が深い。

与力こちらの世界も、知れば知るほど凄い方がおわしますよ。

【購入終えて日が暮れて】我儘だと思うのですが、一プレイヤーとしてのお願いがあります

奉行さて、此度の買い物はそれほど多くないものの、同人ゲームは準新作を多く選んだな。

与力ええ、正確には期せずしてそうなった、といったところです。幾つか目をつけていた、この秋の新作ゲームもあったのですが・・・

奉行我らの遊ぶ環境では、ちと出番が少なくなりそうなものが多かったのだな。

与力はい。説明書を拝見すると、対応人数3名からという感じになっておりまして。

奉行純粋に2人専用という作品も幾つもあったが?

与力確かに「2人で遊ぶなら2人専用ゲームが一番間違い無いよ」と某店でアドバイスをいただいたことも有りましたが、貧乏性なので、“2人専用”よりは、“2人から”の方が来客時などに遊べる幅が広くなるかなあ、という。

奉行その性分は、もう仕方が無いところだな。と言うか我らの財源では両方を頂戴するのは厳しい。

与力というわけで、興味を引かれた2人で遊べるゲームが、たまたま春のゲームマーケットの初出だった、というだけです。

奉行もそっときちんと見て回れば、その条件で他にも良いゲームがあったじゃないか!お前らの目はふし穴か!とご叱責をいただくかもしれぬが。

与力そのお叱りの声を糧として、次回のゲームマーケットに参加したいと思います。

当『ほ~らく奉行所ボードゲーム方』は、「基本は二人で遊び、時々三人~五人で、ごくまれにそれ以上の人数で遊ぶ」というプレイスタイルとなっております。本当はもっと大人数で、月に一度以上は遊ぶような環境にあれたら・・・とは思うのですが、現実問題としてなかなか難しいという状況です。

また、プレイ環境に加え、この購入品の少なさからもお察し頂けるかと思いますが、ボードゲームを購入するための資金に余裕がない状況です。いわゆる「誕生日にファミコンのゲームを買って貰う際、一本しか許されない事情の中で、必死に良ゲーを探そうとしている小学生」という状態です。

滅多に買って貰えないゲームを手にした時は、例えそれがどんなゲームであっても頑張って遊ぶのが、在りし日の正しい姿だったと存じますが、当方のボードゲーム購入時においては、取捨選択するための検討項目の一つが「2人~5人くらいで遊べるゲームだと嬉しいなあ」となっています

そんなわけで、もしもゲームを作成する方に一つお願いをさせて頂けるなら、「2人から複数人まで遊べる」というゲームの制作を検討して頂けると、貧乏暇なしなとある二人のボードゲーム好きが泣いて喜びます

わたくし与力も、もっとアンテナを張り巡らせてゲームを求めていく所存です。

2015年ゲームマーケット秋。心残りもありました

奉行ちなみに、心残りがあったと嘆いておったが、何事か?

与力ホビージャパンのアウトレット商品を見られなかったことと、『AGE of CRAFT』(チキンダイスゲームズ)が売り切れで買えなかったことですね。

奉行後者に関しては完全に失念しておったからな。「まだ大丈夫だと思います」などと言っておったぞ、おぬし。

与力油断でした。入場してついウキウキして舞い上がってしまい・・・お買い物ルートは事前にきちんと確認しておくことが、まこと大切なことだと再認識いたしました。

奉行まあ、「売り切れが早かったからどうせあの時間の入場では買えなかったのだ」とでも思っておくがよい。

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。
相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

「2015年ゲームマーケット秋で購入したボードゲームまとめなど」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です