ボードゲーム方ボードゲームプレイ記録

ゲット★スイートラブ(ボードゲームプレイ感想編)

ゲット★スイートラブを遊んでみた

【関連記事】

※ゲット★スマートラブは続編です(2016/5/9追記)

【登場人物】

与力藩の買掛担当。少し謎めいた女性がタイプ。

奉行藩の決裁担当。茶屋の看板娘に目が無い。

素敵な彼女とラブラブになろう!?

奉行要は、おなごと上手く深い仲になればよいのであろう?

与力まま、左様では有りますが、そのおなごどもが中々くせ者揃いのようで…

奉行くせ者? くの一がまぎれ込んでおるとか?

与力いや、流石にそれはないです。

ゲームには、8枚の女の子カードが同梱されています。1回のゲームではそのうちの4枚が使用されます。

また、プレイヤーは属性カードから2枚を手札として受け取ります。加えて、好きな色の愛チップ6枚を手元に置きます。

ゲスラブ 選択した女の子
今回はこんな感じで。

本当に素敵な女の子なんですかね…(立ち込める不安)

さて手元に配られたカードを各自、拝見するわけですが。

奉行うむむむむ!?…うむ。で、どのように進めてまいるのかのう。

与力(何があったんだ)は、次はおなごの属性を一つずつ決めてまいります。

「そんな子なの?!」と呆気にとられるカードもちらほら。

手番では、スタートプレイヤーから順に女の子の周りに属性カードを配置して、その子がどういう女の子なのかを明らかにしていきます。

奉行わしは『参加者の中で最も直近に、○○した人から始めます』と定められていると好きなのだが、このげすらぶは参加者の面々によっては、殴り合いになりかねんな。

与力そこは穏便にお楽しみください。

奉行…では我々はじゃんけんにて決めるとしよう。

手番においては、配置する場所やカードの効果によって表向きに置けたり裏向きに置けたりするので、よく考えて配置していきましょう。「マイナスの要素カードはアイツが狙っている女の子に置こうかな。裏向きに出す?ブラフとして表向きにする?」といった具合ですね。

奉行つまり、表の顔と裏の顔、であるな。

与力如何にもその通りにございます。

また、所持している愛チップを女の子カードの上に配置し、最後にその女の子に告白する権利を獲得しておくこともできます。自分の愛チップが置かれていない女の子に対しては、告白することができません。

奉行この裏の数字は如何様な意味が?

与力告白が被った場合、置かれている愛チップの合計点が最も高いプレイヤーの彼女となるのですな。

この子の全てを愛せますか?

与力てな訳で、全てのカードを置ききったら、次はどの子を彼女にしたいかを宣言します。

奉行…大分嫌な予感しかしなくなったぞ。

プレイヤーは一斉にどの子を彼女にしたいか、告白する相手を決めます。この時、愛チップの有無や量がモノを言いますので…

与力他のプレイヤーとそれを材料に駆け引きするのもオッケー、だそうです。

奉行だが所詮は口約束、的なことであろう?

与力ご明察。必ずしも約束を守る必要は有りません。

奉行やはりな。この愛チップ、「裏に書かれた点数がゼロ」もある故、牽制を思うさまにできそうだと思ったのだ。

無事相手が決まれば、相手の子のカードをオープンにしていきます。この時、特殊効果が発動することもあります。

ゲスラブ 告白した女の子1
与力が告白した女の子

奉行ぬっ、お主には勿体無い…!が、なぜ「メシマズ」ではなく「万年金欠」を廃棄したのだ?

与力食事は、自分で作れますから…

奉行お主の願望が透けてみえるのう。

ゲスラブ 告白した女の子2
奉行が告白した女の子

与力「地味」で「中二病」で「特殊性癖」って、えらくアンダーグラウンドな匂いのする女の子ですね!?

奉行わ、わしは知らんぞ、特殊性癖なぞ! 誰か、誰かある! 出会え!

ゲスラブ【ここがイカス!】

奉行この内容量で、とてもようまとまっておるな。

与力はい。カードを裏表に配置していくだけですが、これほど盛り上がるとは

奉行裏でおかれると、何を仕込まれたか知れたものではないから、どうしても腰が引ける。

与力それを逆手にとって、高ポイントな属性を配置していくとか。

奉行全てが明らかになった後、それを肴に話も弾もう。

与力まあ、とんでもない属性カードも混じっていますからね。ビックリしますよね。

奉行実際に斯様なおなごがおったら避けて通る、というようなものまであるのう。

与力いやはや、大変なものです。

奉行時間もそう長くかからぬし、ちょっとの間で遊べて盛り上がる。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」がようあてはまると言えような。

ゲスラブ【ここはちょっと・・・】

奉行純真な者に遊ばせてはならぬな。

与力そうでしょうね。女の子に夢を求める世代の男の子には絶対駄目です。

奉行うむ。故に、年齢制限はきちんと守るべきであろう。

与力ゲームの内容がリアルに夢に出てきてしまうような人だと…

奉行とんでもない彼女が夢枕に立つ、か?

与力無きにしもあらず、です。

奉行冗談はさておき、属性カードがもっと増えるとよいがのう。拡張の予定などはないものかな?

与力拡張ではありませんが、メンズバージョンの発売予定はあるとか

奉行ふむ、男と仲良くなる…

与力ガールズゲームってことだと思いますよ、それは!?

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

「ゲット★スイートラブ(ボードゲームプレイ感想編)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です