ボードゲーム方ボードゲームプレイ記録

すしごー/スシゴー!(SUSHI GO! 日本語版)(ボードゲーム開封編)

すしごー/スシゴー!(SUSHI GO! 日本語版)を開けてみた

オーストラリア生まれの回転寿司屋さん、「スシゴー!」へようこそ! 当店では見慣れたネタから意外なネタまで、幅広く取り揃えております。きっとあなたのお腹を驚きと感動で満たしてくれるでしょう。

(パッケージ裏面より)

2-5人 15分 8歳以上

握りは少なめの回転寿司屋

『すしごー』の原版は、2013年にアドベンチャーランドゲームズから発売されていたお手軽カードゲームです。ヘムズユニバーサルゲームズさんが日本語版の発売を開始したので、現在、とても入手しやすくなりました。原版が国内に入ってきたころからの評価を鑑みて、重量級ゲームには馴染みが薄いとか、あんまりゲーム慣れしていないといった人の接待とか、ゲームとゲームの間の箸休め的ゲームとしての役割を期待して、先に開催された東京ボードゲームコレクションの会場で購入です。

それでは、ゲームの中身を見てみましょう。

すしごー SUSHI GO
パッケージ表面。

可愛らしく、華やかな寿司のイラストが並んでいます。ただし、基本セットに醤油は含まれておりません。

すしごー! スシゴー! SUSHI GO!
パッケージ裏面。

ゲーム概要の説明と内容物、遊ぶと成長するであろう力が書かれています。この辺り、知育ゲームっぽいですね。

すしごー! スシゴー! SUSHI GO!
箱の中身。

説明書と108枚のカードです。

すしごー! スシゴー! SUSHI GO!

カードはこの10種のカードで構成されています。

ゲーム前雑感

時々、奉行以外のプレイヤーも交えてゲームをすることがありますが、その際、あまりゲーム慣れしていない方が参加したりします。そんな場合、お手軽簡単系ゲームの出番が回ってきますが、自分のゲーム棚を見回してみると、これが案外少なかったりすることに気が付きました。

そこで自分が簡単なゲームを買おうとした場合、「これは簡単だから安心!」と自信を持って『Timeline』シリーズとか揃えてしまい、「カードに書かれているイベントが何だかわからん…」という有り難い評価の中、ゲームを終えたりするという選択ミスをしかねません。いえ、実際にしましたが。

というわけで、「おぬしの『普通』はちとズレておるからな」と仰る奉行の裁断によって導入されたのが、この『すしごー』です。果たして期待通りに分かりやすく、面白いゲームなのでしょうか。

追記:プレイ感想編ができました。

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です