ボードゲーム方ボードゲーム見聞録

よこはまのボードゲーム屋さん リゴレ(ボードゲームショップ来訪記録)

「よこはまのボードゲーム屋さん リゴレ」へ行ってきた

どうも、与力です。本日は当奉行所においては、初のボードゲームショップ訪問記事のご披露でございます。

今回伺いましたのは、プレイスペースを兼備したボードゲームショップで、横浜中華街という立地を活かしたサービスも提供していますよ、という2017年9月オープンの「リゴレ」さんです(公式サイトはこちら)。奉行は都合のつかない日でしたので、以下、私一人の訪問と感想の記録が中心となります。

駅から(大体)徒歩5分くらい。

リゴレ ボードゲームショップ
という訳で、さっそくショップ最寄り駅からスタート

横浜からですと根岸線で3駅目、JR石川町駅です。元町側出口で降りました。下りなら先頭車両、上りなら最後尾車両に乗っていると、スムーズです。では間違いを起こさないルートで行ってみましょう。

リゴレ ボードゲームショップ
改札を出たら右を向きます。

石川町商店街が続いていますので、この通りをずんずん進みます。

リゴレ ボードゲームショップ
せっかくだから、右の商店街通りを選ぶぜ!
リゴレ ボードゲームショップ
すると、この交差点にたどり着きます。

ちょうど有名な元町商店街との境になる交差点にぶち当たりますので、ここを真っすぐ横断して即左を向きます。

リゴレ ボードゲームショップ
左を向く。

そして直進、川を渡るとまた交差点が出てきますので、ここをそのまま真っすぐ渡ってまた即右を向いて進みます。

リゴレ ボードゲームショップ
薬局とカバが目印ですね。
リゴレ ボードゲームショップ
そして最初の横断歩道を渡ったら即左を向きます。

そのまま直進すると、茶色いレンガ調タイルが張られたビルが見えてきますので……

リゴレ ボードゲームショップ
ゴール、と相成りました。

ショップのホームページ推奨ルートとだいたい同じ、だと思います。はい。

真正面にイチ押しコーナー

ビルの二階に上がり、お店の扉をくぐると白を基調とした明るい空間が広がっています。扉を入って右が販売、左がプレイスペースになっていますが、まずは着目すべきは真正面。

リゴレ ボードゲームショップ
どん、と。

定番で遊びやすいことに定評のあるゲームが、きれいにディスプレイされています。ほう、と思ったところで大変有難いことに、店長さんが声をかけてくださいました。ということで、色々お話をうかがいながら店内を拝見してまわります。

お店がまず力点を置いているのは、ファミリー層・ボードゲーム初心者だそうです。ですので、扉を入ってすぐのところに、定番おすすめゲームが並べてあるわけですね。しかも嬉しいことに

リゴレ ボードゲームショップ
いわゆる食べ比べ、飲み比べ的な。

初めてボードゲームに触れる人、「どれを買えばいいんだろう」という人向けに、店長さんのチョイスによるゲーム体験コースが用意されています。実際に遊んでみて、面白いと思ったゲームはもちろん即購入できるというサポートツアーですね。

一方でゲーム慣れしている人向けには販売スペースの奥へ進むにつれ、より難易度の高い、歯ごたえのある厳選されたゲームが並べられています。

プレイスペースは持ち込みもOK

リゴレ ボードゲームショップ
カフェラテを注文したくなるプレイスペース。

窓際でとても明るいスペースです。2人掛けテーブルが4卓、4人掛けテーブルが1卓準備されています。スペース利用中は飲食物持ち込み可能、途中入退店可能だそうです。中華街で色々買ってきたり、食べに出かけたりできますね。

リゴレ ボードゲームショップ
遊べるゲームその1
リゴレ ボードゲームショップ
その2
リゴレ ボードゲームショップ
その3

定番系から今やレアな珍しいゲームまで準備されています。個人的には割と買い逃したゲームが並んでいて羨ましいな、という率直な感想。

ちなみに、プレイスペースはゲームを遊ぶだけではなく、国産ゲームデザイナーさんの作業スペースとしても提供する準備があり、加えてゲームの宣伝や、販売スペースの提供まで、ゲームデザイナーさんをバックアップするプランを用意しておられるとのこと。他にも、ゲームの縁でつながった方々のお仕事やグループ活動をしてもらうスペースとしても活用してもらうアイデアも有るそうです。

リゴレ ボードゲームショップ
みんなで手芸をやりましょう、という女子会的イベントのお知らせ。

途中で「子供向けのゲームで何かおススメないですかね」などという相談に乗ってもらい、おススメゲームの試遊させてもらったりする時間も挟みながら、概ね以上のようなお話を伺ってまいりましたが、「ちょっと遊んでみましょうよ」という店長さんのおススメで、2つほどゲームを遊ばせてもらうことに。

リゴレ ボードゲームショップ
『コリドール』。お互い初プレイで「あーでもない」「こーでもない」とやりつつ、3戦して店長2勝。
リゴレ ボードゲームショップ
「絶対やっといた方がいいですよ」というオススメの『ヴィラパレッティ』。生来のビビリが祟って上積みを躊躇、店長勝利で閉幕。

ゲームを遊ばせてもらって約1時間半ほども長々と滞在してしまいました。店長さんが楽しい方なので、何となくずっとお喋りしていたくなっちゃいますね。

ちなみに、ゲームを買ったり遊んだりすると、中華街の料理店で嬉しいサービスを受けられるクーポンを貰うことができます。なるほど、これが立地を活かしたサービスなんですね。

奉行への報告:「リゴレ」訪問を終えて

奉行随分と楽しかったようだのう。うらやましい。

与力実に楽しかったですよ。リゴレさんの特徴は、なにより一番にボードゲームを楽しむ人がもっと増えて欲しい、という店長さんの情熱が前面に出ているってとこですかね。それがまだボードゲーム未体験の人や、体験の浅い人を重視したお店の入りやすさ、ゲーム体験の手厚いサポート、店内に多く並ぶ「ルールが分かりやすく」「すぐ楽しめて盛り上がれる」ゲームの提案、というお店作りに繋がっているんだと思います。

奉行ほほう?

与力横浜界隈では自分でゲームを選べちゃう玄人向けショップはありましたが、「遊んでみたいけど、どうしていいやら……」という人を一から手助けしてくれるショップは初じゃないですか。もちろん都内まで行けばありますけども。

奉行そう言われると、確かに。

与力ついでに「ルールが分かりやすく」「すぐ楽しめて盛り上がれる」ゲームの選択は、店長さんが市内各所の飲食店で主催されているゲームイベントの経験と実績から来てるのかな、なんて思いました。

奉行左様なれば、そういったゲーム選びに関する相談では、ぜひ頼りにさせて頂きたいのう。

与力一方でゲーマー向けにも色々と考えておられて、人を誘ってゲームやろうぜって時に障害になりがちなルール説明、所謂「インスト」の練習会を主催されるそうで。

奉行ほほお。ユーザー同士、ボードゲームを遊びやすい環境をどんどん提供していきたい、という意気込みかな。

与力そうですねー。店長さんは、ほんと色々アイデアをお持ちで、面白い方ですよ。特に人とのつながりを大切にして、沢山の人と関わり合って面白い仕事をしていきたい、というお考えで、これからショップではゲーム会を中心に色々なイベントが始まりそうです。

奉行ふむ。期待大じゃな。

与力とまあ、とても勝手な感想を言ってきましたが、とにかく重要なのは店長さんは超ゲーム好きってことです。いろんな話が聞けてホント面白いですよ。

リゴレ ボードゲームショップ
また遊びに行きます。

奉行最後に気になることが1つ。お主、相当な時間お邪魔をして貴重なお話を拝聴してまいったと申すに、文にしたためてみると若干内容があやふやになっておるのは何故だ?

与力……『コリドール』と『ヴィラパレッティ』で白熱しすぎて記憶が曖昧に……。

奉行やれやれ。きちんと書付を作るのは基本の“き”、字牌や端の数字から切るようなものであろうが。

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。
相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です