ボードゲーム方ボードゲーム見聞録

ゲームマーケット2017秋(1日目)に行ってきた&購入品のご紹介

ゲームマーケット2017秋(1日目)に行ってきた

【登場人物】

与力藩の買掛担当。9回目の参加と相成りました。

奉行藩の決裁担当。登城なう(キュウジツシュッキンサイコー)。

初めての二日間開催

いつもお世話になっております。与力でございます。

今回のゲームマーケットはちょっと特別。開催場所が浅草から東京ビッグサイトに移って……五年目の秋、だったと思いますが、なんと遂に二日間開催となったのです。すごい! とりあえずシンプルに、アナログゲームのイベントでそんなに人が集まるってのがすごい! すごいことになってきた!

とはいえ、二日間開催は初の試みとあって、個人的に色々と気になる点が無くもありませんが、まあ、あまり余計なことを深く考えずに、楽しいゲームに出会いに行ってみましょう、そして買いましょう。ということで、電車の遅延に見舞われつつも、いつも通りの国際展示場駅へやって参りました。

ゲームマーケット2017秋
衝撃の事態

これが二日間開催に賭けるアークライトの決意と本気の表れか、ゲームマーケットの公式キャラクターが憤怒のナマハゲに! ……なるはずもなく。(「ハタハタフェスティバル」やってました)

今回の会場は昨年冬同様、駅から結構な距離を歩いていくことになる東7ホール。そして朝方は多分他のイベントとの関係上、円滑に入場を行うためなのか、ぐるりとビッグサイトの外周を練り歩いて会場へ向かいます。いろんな入り方があるんですねぇ。

ゲームマーケット2017秋
間違えていないか、なんかすごい不安になってくる。

そこそこ寒かったですが、このルートは最終的に海に面する道です。海を渡る風は夢の匂い……じゃなかった、寒さがきついので、朝の待機列は相当に冷えたんじゃないでしょうか。防寒は大切です。

ゲームマーケット2017秋
ようやくたどり着いた入り口。

予め入場チケットは購入済みなので、さっそく入場してまいりましょう。今や日本を代表するゲームメーカーとなったオインクゲームズさんのオシャレなブースを通り抜けてみると……

ゲームマーケット2017秋
大体、いつもの雑踏。

入り口から手前に大きめの特設スペース、左側の壁際にずらっと有名ショップ、メーカーさんが並び、一般ブースは右の奥、といった配置です。入り口近くはかなり通路の余裕が有りましたが、一般ブースに入ると、場所によっては荷物の多いゲーマーが二、三人ほど立ち止まると、渋滞が発生しかねない感じ。そして会場内は外と比較してやっぱり暑いです。ウロウロ歩き回るのでより一層暑く感じます。服は脱ぎ着が容易なものとし、汗冷えをしないように注意しましょう。

買い物&巡回

さて、予約できなかった、あるいは予約を行っていなかったゲームを先に買い求めてしまおう、と、歩きはじめましたが、モノによっては既に売り切れ、あるいは完売間近、といったような様相のブースもちらほらと(AM11:00過ぎ時点)。開場すぐの確保合戦は、相変わらず激戦のようです。

ただ、開催両日とも参加されるサークルさんは、両日分の作品を準備しておられたから余裕があった故でしょうか、ずっと行列が絶えないブースもありました(勝手な推測)。

ゲームマーケット2017秋
『ラブレター』って、150万部も売れたのか。まさに金字塔。

その他の推測やら感想やらを適当につらつらと述べてみます。

ゲームのイラストなどのみならず、ブース全体の雰囲気作りが凄い。
→作品のクオリティは、たぶん印刷業者さんが続々と参入した影響からでしょうか、どこのブースでも商業ゲームと見紛うようなものを目にします。毎回言っていますが、この辺の品質の向上は本当に目を見張ります。そんな中で実際にゲームを手に取ったり、試遊しがちなのは、ゲームの見た目の品質に加えて、ブースでの展示方法や飾りつけなどが、独創的・丁寧で目を引くところ。まあ、どうしてもこれだけ多いと、目につく所を眺めに行きがちなので。そういう売り方の部分?準備?がより一層大切になっている……ように思われました。

依然としてネコ優勢。
→ネコをテーマにしたゲームは今回も一大勢力を保っています。一方で、ゴリラも根強い人気があるテーマとして頑張っています。あとはファンタジー系のゲームはやっぱり強いですね。随所に勇者や魔王の文字を見かけました。

MTGのブース広いな。
→やっぱりTCGは人気なんですねぇ。TCG系はかなり盛況であったように思います。

リアル謎解きゲームは人気だった模様
→一生懸命推理している人を見かけました。

福引きは早々に終了してました。
→入場チケット巻末のアンケートに答えると、福引きでゲームが当たる!という企画が予告されていましたが、昼前には景品が払底したようで、福引券の後片付けをする係の方しかいませんでした。他にもお馴染みホビージャパンのクジ引きなど、幾つかクジ引き系の企画を見かけましたが、どこも人気のようでした。

ゲームマーケット2017秋
観光地によくあるアレ系のパネルも。

購入したゲーム

奉行はぁ。わしが仕事で忙しくしておる中、一人で出かけたのだから、さぞ面白いゲームを買ってきてくれたのであろうな。

与力すいませんねぇ、土曜はお仕事でしたっけ。ふふふ。

奉行だまらっしゃい。

与力それでは今回購入したゲームのご紹介をしてまいりましょう。購入基準は、大体テーマか見た目、まあおおむね直感に頼っています。

奉行一般的な基準からはズレていると評判の直感じゃな。

ゲームマーケット2017秋
『HEAT THE WORLD』(OTOKOMAE GAMES)

与力サッカークラブを指揮して栄冠を勝ち取り、名監督としての栄誉を勝ち取ることを目指すゲームです。

奉行そういえば、お主しばらくサッカーシミュレーションを熱心にやっておったよな。

与力『Football Manager』ですね。割と好きなジャンルなんで。でも、あれは時間泥棒すぎて……。

ゲームマーケット2017秋
『ブレンドコーヒーラボ』(Saashi&Saashi)

与力オシャレに珈琲をブレンドして美味しいブレンドコーヒーを作り上げるカードゲームだそうで。

奉行なんかえらくブースがオシャレに感じたとか申しておったな?

与力そうですね、全体的な雰囲気から、すでにカフェ感ありました。

ゲームマーケット2017秋
『クエストREクエスト』(しらたまゲームズ)

与力ダンジョンを探索する冒険者が、無事に戻ってこられるかどうか賭ける村人となるゲーム、だそうです。

奉行……想像すると、思いの外ブラックな世界観のゲームじゃな。

与力まあ、冒険者なんぞヤクザな商売でございますから。

ゲームマーケット2017秋
『ヒト+イロ』(COLON ARC)

与力コミュニケーションゲームです。お題に対する色のイメージという感性を一致させられるかどうか。なかなか面白くないですか?

奉行色、って、えらく漠然としておるな……。

与力見たことない発想のゲームだったので、買ってみました。

ゲームマーケット2017秋
『モンスターバカラ』(をしだや)

与力バカラです。

奉行……ネバダ州ラスベガスでは、この賭博のために全財産を失い、砂漠で行き倒れるものも少なくはない、との都市伝説も聞く、あれか。

与力そんなゲームが500円ですよ。おそろしや。

ゲームマーケット2017秋
『バベルの塔』(倦怠期)

与力タイルを重ねて行って、1つにまとまった時に自分の色のタイルが一番上に来るようにする、という2人専用ゲームですね。

奉行これはまたシンプルな印象だ。お主、最近この手のゲームを買いたがる傾向があるな?

与力試遊して意外と楽しかったのと同時に、記憶力の衰えも感じたので、その辺のケアという意味も込めまして。

ゲームマーケット2017秋
『バハムートゲート拡張 Attack of Cthulhu』(かぼへる)

与力我々にとってゲートの向こうから来る敵といったら、やっぱこの御大将でしょう!

奉行まあ、このテーマであれば、買わざるを得まいな……。

与力新キャラも追加らしいです。楽しみですねえ。

ゲームマーケット2017秋
『チケット・トゥ・ライド ドイツ』(ホビージャパン)

与力箱潰れ品です。安かったですね。

奉行なにやら「買うかどうか迷ってるんですよ~」とか申していたやつだな、これは。

与力ちなみに、単体で遊べるゲームです。拡張ではありません。

ゲームマーケット2017秋
『ミノタケヤ ドット ワークス』(蓑竹屋GAMES)

与力いつもお世話になっております蓑竹屋様のドット絵集ですね。

奉行……此度こそ、きちんとご挨拶申し上げたのであろうな?

与力はい、お蔭様で心残りも無く、よい新年を迎えられそうです。新作『勇ヒノ』はプレイ人数3人から~だったので、見送らせて頂きましたが、「今度は2人からのゲームを作ります!」と、代表に力強いお言葉をいただきました。

奉行なんと。まこと有難く、恐悦至極に存ずる。なお、それがしは『マモノレイド』のCGが特に素晴らしゅう、感じ入り申した。円熟期のSFCか、ドット絵が光るPSのゲームのようだ。

その他の雑感など

与力大手の雄である主催のアークライト、ホビージャパン以外のメーカー、ショップさんが、独自にエッセンの新作やら海外製品を引っ張ってきておられるので、マニアはチェックするブースが増えてますよ。これは大変。

奉行嬉しそうに言いおって。日本語化を手掛けるところも増えておるし、遊びやすい環境になったものよ。

与力で、歩き回ったらカロリー補給と行きたいところですが、レストランは満員でしたねえ。でかいイベントとかち合いましたち、昼のコアタイムはしょうがないでしょうが、やっぱり食事の確保は大変ですね。会場入口脇の売店で軽食を買って、廊下に座り込んでかき込んでいる熱心な方も居られましたが、ゲーマーたるもの、まこと斯様であってこそ、と頭の下がる思いでした。

奉行地図を見る限り、食事もできる休憩所のような場所を広く設けるのは難しかろうなあ。以前あったキッチンカ―などが入れればよいのだが、これもホールの位置次第とかいう話であったか。

与力会場の広さ自体は、2時間あればじっくりとはいきませんが、一通り見て回れます。二日開催になって、どちらかしか出ないよ、というサークルさんもあるので、そのぶん会場は若干狭くても大丈夫、ってことでしょうかね。

奉行とはもうせ、両日併せればやはり出展者数も拡大の一途ではあろうな。

与力ですね。ただやっぱり、両日参加できない来場者という身分で言うと、「欲しいゲームが買えない」とか、泣く泣く何かあきらめないといけなくなるパターンは、不可避ではあります。かくいう私も諸事情から断念いたしました。

奉行んー、まあ彼方立てれば此方が立たぬとか申す。二日開催になることで参加しやすくなる方もあろうし、今後の事の推移を見守っていこうではないか。

与力そうですね。今日仕事だった奉行も明日は休みなんですから、行ってきたらいかがでしょう?!

奉行たわけめ、予算を超過して買わせようと、そそのかしてもそうはいかんぞ! 明日はお主が買ってきたゲームで遊ぶ日に決まっておる。

ゲームマーケット2017秋
与力、ついに良属性を引く。(しらたまゲームズ)

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。
相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です