【筋トレ嫌いの筋トレ記録(37)】プランクで1分半を耐えきれた記念

タイトルのまんまです

祝・プランクで1分30秒記念のきんこです。

2016年1月頃から初めてみて、当時は30秒から辛く思っていたのに、大きな進歩と言えるのではないでしょうか。1分以上にも耐えられるようになりましたが、その後はすっかり伸び悩んでいました。

勿論、途中で風邪ひいただの腹痛だので、1~2週間のブランクも起きていたわけですが、意外なことにそれで劇的に状況が悪くなる(プランクで耐えられる経過時間が減る)ということはありませんでした。どちらかと言うと、1分超過の記録において記した通り「胃腸の具合が良くないと自覚している時は、本当に耐えられない」と感じているのは確実です。ちょっとした胃もたれとかでも、本当に駄目ですね。

スポンサーリンク

少し成長が見られたかな、と思うところ

正直、胸をはって言える事実は少ないのですが、肘だけで支えなくなったと思います。

プランクの基本姿勢は、「後ろは両足のつま先、前は両腕のコブシから肘までで全身を支える」というものです。最初の頃は肘で突っ張ってしまって、腹筋まわりの痛みよりも肘の痛みが先に来てしまうことも時折ありました。

肘に力がかかると、否応なしに(?)肩にも無駄な力がかかっているようです。すると上半身がこわばり、今度は背筋が早々に痛み出し…という悪い連鎖が発生するように思います。ほとんど主観ですみません。

ところが、コブシの方まででしっかりと体を支えることができると、腕にかかる負荷が分散されるので、そういった痛みも感じ辛くなります。辛いのはぷるぷるしている腹筋で、全身ほどよく疲れてくる感じです。

プランクをやっている時の手は、軽く握りこぶしを作っているだけなので、床にしがみつくとかできません。このため考えているよりも「腕全体で体を支える」という意識・体勢がうまく作れていなかったのかなと思います。その辺りがリラックスできたということはつまり、体が慣れてきたようで嬉しい限りです。

と、言うわけで伸び率を確認してみた

前回の記事で書いた通り、そろそろクランチ(腹筋トレーニング)が何回くらいできるか、実践してみました。

結果は、31回。…普通ですね!

普通ですが、最初の頃まったくできなかった頃から考えれば、なかなかの成長かと思います(自己主張)。勿論、もっともっと伸ばしていきたいです。
※なお、背中(肩や頭)は浮かしたまま、最後まで床につけないスタイルで頑張りました。

今回で明白な限界値が計測できたので、またしばらく頑張ってから計測してみたいなと思います。

スポンサーリンク

投稿者:きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。2017年は、諸事情から色々とお休みしていましたが、そろそろ復帰に向けて頑張ります。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です