【筋トレ嫌いの筋トレ記録(41)】何度目かな、スランプ

酷い(自分の情けなさが)

えーと。すっかりと記事が遅くなっていて、我ながら「だめだー」という気持ちでいっぱいのきんこです。今回は体調不良とか仕事の忙しさとかではなく、単純に書けるような話がなかったパターンなのです。

要するに、完全にスランプに陥っております…。

スポンサーリンク

筋トレ嫌い人間の課題とスランプ

第一に「得意なトレーニングでは、もっと負荷をかけた筋トレをすると、筋肉痛で大変なことになる」です。実は、スクワットとか割と順調に進んでいるトレーニングは、もっと負荷がかかる方法を使ってみていたんですね。そしたら酷いったらありゃしない。その日のトレーニングをなんとかこなすと、その後三日は筋肉が痛みます。貧弱か!

第二に「苦手なトレーニングでは、全然進歩しない」です。プランクはすっかり1分程度でダメ。更に下の方の腹筋を鍛えるレッグレイズは、超初心者向けにまで落としましたが、できなさ過ぎて投げ出したくなります。あまりに酷いので、テレビ見ているタイミングとかで10秒くらい足を上げるようにしています。

そうなんです。椅子に座ったレッグレイズ、20秒くらいしか持たないんですよ。それも疲れてくると、ふとももとか上半身に力が入っちゃう=腹筋だけで支えられていない状態になってしまうという。

そうそう、それから「椅子に座った状態で、下腹部の筋肉だけで足をあげて」と、筋トレ好きの夫から指示されるんですが、それもできません。「仰向けのでのレッグレイズと、座った状態(端座位)のレッグレイズとで比較すると、座った時の方が可動域が小さくなるから、少しは楽にできるはず」とか言われるんですが、「腹筋で上げる」が分からないんですよ。

それから、レッグレイズをやると太ももなんかも疲れるので、今までやっていた「プランク(腹筋)」「腕立て(胸筋)」「スクワット(下半身)」を同日にやるのが難しいということです。これは地味に、筋トレ嫌いな人間にとっては厳しい。なめてんのか、と叱られそうですが。

立てるだけ立てておきたい今後の目標

現状、ある程度はマシになってきた腕立てと、比較的負荷をかけられるようになってきたスクワットはさておき、致命的にダメなレッグレイズを優先してトレーニングをしようと思います。

とにかく「効率よく短時間のトレーニング」すらできないという問題があります。この段階にいけるまで、テレビなどで主婦層向けによくやっている、見ながら運動で頑張りたいかと。つまりは「あ、トレーニングやっとこ」と思ったタイミングで足を上げ、それで効果が出てきたらきちんとしたトレーニングに切り替えます。なんとか早く、その段階まで突き進めればいいのですが…。

スポンサーリンク

投稿者:きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。2017年は、諸事情から色々とお休みしていましたが、そろそろ復帰に向けて頑張ります。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です