【レビュー】ドアハンガー(山崎実業 ドアハンガー猫4連)を取り付けた

めざせ収納上手?

前々から、着た直後の帽子や上着、高い頻度で着るコートなどを、一時的にかけておくスペースが欲しいなと思っていました。洗うほど汚れてもいないとは言え、クローゼットにしまうのも少しはばかられるやつ。今までは、寝室などのカーテンレールとか棚とかにかけていましたが、場所によっては日に焼けてしまうし、何より見た目が悪いので、改善したいと思い立ちました。

理想としては、英国紳士風のこんなハンガー。玄関とかにいかがでしょう。

コートハンガーイメージ図(イラストACより)

……なんですが、場所取るし高いし絶対に持て余すし、という現実を前に却下。代用品として、ドアハンガーを購入することにしました。

買ったものは「山崎実業 ドアハンガー猫4連」です

デザインとお値段などを見比べつつ選んだのが、「山崎実業 ドアハンガー猫4連」という商品。以下が実際に取り付けた時の写真です。

山崎実業 ドアハンガー猫4連 7035
扉が白基調なので、あえて黒にしてみたんです

猫モチーフでインテリアにもなります。尤も、寝室(本当に寝るだけの部屋)の扉に取り付けるので、来客があってもまず間違いなく見えません。要するに、もっとシンプルなものでも良かったんですが、見た目が気に入ってしまったので決定です。デザインが可愛いから、季節が移り変わって着なくなった衣類を、つりっぱなしにしないようにするズボラ防止にもなる(はず)。

買う前に取り付け可否をチェック

購入前に、念のため、扉に取り付け可能かチェックしてみました。

扉の幅をはかります

扉の厚み2.7~3.6cmまでなら対応可、とのこと(そうそう変わることは無いと思いますが、購入前には販売サイトの表記を確認してみてください)。

上部の隙間をチェック

上部の空き。私が購入を検討した時は確か……3mmの幅が必要と見かけたんですけれど……今、楽天市場とかAmazon、ヨドバシとか、ざっと眺めても表記がありません。購入物の実寸を計ってみたら、実際に3mm弱くらいの厚さがあるようです(不正確ですみません)。我が家の場合は、それくらいの定規を置いて開け閉めしてチェック。定規が落ちてくることも、引っかかることもなく開閉できたのでOK。脚立などを持ち出してきちんと測定していない辺りはご愛敬です。

この扉は多分、最近のごくごく一般的なハウスメーカーの扉だと思います。「そんなに隙間あるのかな」と思いましたけれど、案外空いているものです。築年数の古い家屋の扉や、特注品などでなければ、まあおおよそ大丈夫なんじゃないでしょうか。

取り付けてみた感想

まず、狙い通りインテリアとして可愛いです。もちろん、コートとかかけたら見えなくなりますが。

取り付け後は、コート一~二着と帽子二個をかけていますが、我が家の場合は干渉することもなく開閉できています。帽子が落ちることもないです。

個人的に、ちょっとした注意点

こちらの製品、ブラックとホワイトの二種類が選べます。うちの扉はホワイト基調なので、ブラックが映えるよねと思って購入しました。実際、いい具合のインテリアになるんですが、ここに一つの落とし穴(?)が……。

扉の反対側の上の方に…

反対側(部屋の外)から扉を見た時、(当然なんですが)上部にちょっとだけ黒のフックが見えてしまいます。ふとしたタイミングで視界の端に黒いものが入ってくるため、「お?! あの黒光りするヤツか!?」と誤認してしまうことがあります。夜や、ぼんやりしている時なんかに。

と言うわけなので、「そういう感覚が身に覚えがあるぞ」という方は、扉に合わせた色を選んだ方が無難かもしれません。我が家の場合はもう慣れましたが、お客さんはびっくりするのかも。

スポンサーリンク

投稿者:きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。2017年は、諸事情から色々とお休みしていましたが、そろそろ復帰に向けて頑張ります。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です