システムエンジニア方web

【BackWPup】エラー通知が届いた件について

原因究明・対策等の情報は含まれません

当方では、WordPressのバックアップを取るために「BackWPup」を利用しています。無料で使いやすく、なおかつ英語のみのプラグインも多い中、少々の作業で簡単に日本語化できるという点もあり、大変ありがたいです。
また、導入後は格別のトラブルも発生せず、人知れずバックアップジョブが行われていました。まさに縁の下の力持ち。

ところが先日、何の前触れもなくエラー通知が届きましたので、備忘録として残しておきます。

結果的にどうなったのか

状況から「即時対応不要の再現待ち」としています。
原因については、Googleで情報収集をしましたが、明確な答えを見つけることができませんでした。

つまり、見出しの通り、原因の究明・根本的対策などは実行しておりません。より詳しい情報をお求めの方には、役に立たない情報となり申し訳ありませんが、ご了承ください。

なお、その後十日以上が経過しましたが、同一事象は現状発生せず、正常にバックアップが行われています。

エラー通知と推測など

実際に発生した通知は下記の通りです。

※一部の文字列を「XXX」に置き換えています。

エラー(20行目)は「制御端末のハングアップかプロセスの死」と告げています。ログの順番からすると、「取得したバックアップファイルをtar.gzに圧縮処理中に、何らかのプロセスが死んで圧縮作業が中断した」ように見えます。

しかし、直後にリトライを行い(21行目)、その後はエラーはなく問題なく処理が進んでいるようです。更に、「最終行でエラー終了としている」&「BackWPupの操作画面上でも、ステータスがエラーになっている」一方で、バックアップファイルそのものは存在していました。

以上から、「何らかの理由でtar.gz圧縮プロセスが偶然こけたものの、リトライの結果、問題なく処理できた」と推測しました。

一時的なものですし、他にエラーらしいエラーもないため、現状は対応無し。なお、エラー発生前後を通じて、WordPressおよびBackWPupの更新は実施していません(他のプラグインの更新については行っていた可能性があります)。

スポンサーリンク

投稿者: サジマ

WEB担当+IT系の備忘録を担当するはずが、家庭菜園にも挑戦中。 2016年はコケリウムと水耕栽培に手を出しています。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です