コンピューターゲーム方ポケモンGO

【ポケモンGO】初代世代が行き当たりばったりにプレイする(2)

げんきのかたまりは、最後までとっておく派

昨日に引き続いて、ポケモンGOで遊んでおります。本日は横浜駅西口など、町中に足を伸ばす予定があったので、それなりにゲットできました。

twitterとかでも情報を見かけてますが、住宅地とか人気の少ない場所は、ほとんど出ないんじゃないの?と思います。少なくとも私が住んでいる地域だと、家の周囲は全然出ません。一方で商店も多数ある最寄り駅まで行くと、ほぼ間違いなくポケモンが見つかります。

私は横浜駅などが行動範囲に含まれるので、近隣までウォーキングとか、面倒がらずに買い物に出るとか、メリハリが付けられて良いかも。でも「マジで身近にポケストップすらない!」という方に対しては、優先的にポケストップを造設する機能をリリースして貰えたらいいのになあと思います。なんか、イングレスで出来るそうなんですが、ポケモンGOでそれはできないものなのでしょうか。

スポンサーリンク

ようやく理解した「バッテリーセーバー」

ところで私、前回の記事で「このサイトを参照すると良いかも~」などと言いましたが、私自身が情報サイトをきちんと読んでいないことを痛感しました。

そう、「歩きスマホ防止策」や「バッテリー節約」として欠かせない「バッテリーセーバー」ですね。

…実はtwitterで情報は拝見していたんですが「私のスマホ、Android 5.0以下だし、それは利用できないのかな?」などと盛大に勘違いをしていたのです。違うよ。ポケモンGOの設定画面なんだよ!
※私が想像したバッテリーセーバーはこう言うのでした。→Nexusヘルプ

言い訳ですが、初日も画面を見てうろうろしていたわけではないです。フリーズも激しかったし。ただ、歩いては立ち止まり、いないことを確認したらまた歩く、という完全なる不審者をやっていました。

で、本日出かける前に「あ、勘違いしてる」と理解できたので、使ってみました。

感想としては「便利」の一言ですよ。無駄に画面見なくて良いし、個人的には宝探し感が向上します。「こっちの公園から…次はあっちの公園に行ってみよう」といった気持ちで移動すると、大体ポケストップになっている次のポジションの近辺で、スマホが振動してくれました。

注意しなきゃと思ったのは「あ、ポケモンいるらしいぞ」と思って急に立ち止まったり進行方向を変えたりすること。周囲の様子を把握しつつ物陰に退避するとスマートではないかと思います。公園とか施設内でやると危ないです。
しかし、本家ゲームなら「やっべ、虫よけスプレー切らした」とか思うくらい、わずらわしく出現した彼らを探して歩き回る我々とは…。

電車に乗ってみましたよ

新幹線に乗ってポケモンGOのチュートリアルを開始したら、ポケモンをタップする前に移動してしまって再ポップし続けるという、面白いツイートを拝見しました(こちら)。めっちゃ笑いました。で、本日移動の必要があったので、わくわくしながら電車に乗ったんですけれどね。

案外、GPS頑張って追い付きます(時と場合によっては激しいラグ発生)。
駅に着いた瞬間にポケモンがポップすることがあります。
また、駅のすぐ近く(利用範囲内)にあるポケストップは、駅出発直後でも利用可能っぽいです。

問題というか、わきまえなきゃいけないのは、電車内でスマホを振りかざしていると、特に人様に嫌な思いをさせて怒られる可能性があることでしょうか。自分が反対の立場(何をしているか判別はできないけれど、見知らぬ人からスマホのカメラを向けられる)だったら、ちょっと嫌ですし。今日は夫(未だにポケモンGOを開始できていません)と一緒だったので、夫の背中や壁を背景に写してやってみました。ポケモンが出て嬉しくて、ついついやりたくなりますが、節度を持って遊びたいと思います。

ただ、事前に噂まじりで聞いて通り、電車での移動はたまごの孵化のための移動距離にはカウントされなかったっぽいです。なんか時速10キロ(?)以下でカウントすると聞きましたが、つまり一流のフルマラソンランナーや、自転車などではダメということですね。チラシ配りとかの仕事しながら、ポケモンGOの孵化をやる仕事を請負ったら、なんか一石二鳥になりそう。

繁華街の力って、すげー

一番驚いたのが、町中です。

まず、ポケストップの量が多い。オブジェとかが対象になっているので、「あー、あるある」か「えー、なんだっけこれ」という二つの感想が次から次へと出てきます。それ見てるだけでちょっと時間潰せそう。

次に、ポケストップでルアー(?)などの「ポケモンを引き寄せる効果があり、なおかつ他のユーザーも恩恵を被れる」を使いまくっている方が山ほどいます。どうやら通常のポケストップに花吹雪のようなエフェクトがかかるようですが、横浜駅西口は春爛漫でした。後、みなとみらい方面とかも。

ちょっと、人気のスポットは人通りが多いだったことと、予定がおしていたので、桜吹雪ポイントの周辺で待機することができなかったんですが、一部見たことないポケモンと出会うことができました。ありがとうございます!

二日目につかまえたポケモンとか

フシギダネ、イーブイ、メノクラゲ、コラッタ、ポッポ、ナゾノクサ、ズバット、ニョロモ、クラブ、コイキング、ビードル
たまご9個(2と5km)
たまご(2km)が孵化→キャタピー

すみません、ヒトカゲどこですか。
後、ズバットが凄く捕まえるの苦手です。飛ばないで。
ポケストップでアイテムとたまごいっぱい貰いましたが、たまごの手持ち上限になったので頭が痛いです。合計20km以上歩かなきゃならない。歩くのは好きですけど、これはちょっと。

これだけつかまえたところ(一部、重複してゲットしたものも)、無事にレベルが5まで上がったので、そろそろジムを覗いてみたいと思ったんですが、「ジムの近くにいってください」と言われちゃったので断念です。っていうか、既にジムにいる方のCPとかめっちゃ高くて怖いんですが…ぼちぼちやっていきたいと思います。

スポンサーリンク

投稿者: きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。読書、テレビやゲームが好きなインドア派30代。書籍や漫画は、軽く楽しく読めるものが好きです。
ポケモンと共に成長したといっても過言ではない世代でして、色々と思い出しながらポケモンGOをプレイ中。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です