コンピューターゲーム方ポケモンGO

【ポケモンGO】初代世代が行き当たりばったりにプレイする(4)

やっぱり都会は強かった

マサラタウンを出て辿り着く幾つもの町。森や道路、洞窟。
進めど進めど行く手をふさぐトレーナーに引き返することを余儀なくされ、やっと抜けたイワヤマトンネルの先にあるシオンタウンの不気味さに泣き。
そんな野をこえ山をこえ冒険の後、タマムシシティに着いた時の「うわあ、都会だ」って気持ち、味わいませんでしたか。なんというか…その気持ちを少し思い出しました。

はい、予想していたとは言え衝撃の事実。Googleアカウントを利用せず、ポケモントレーナークラブ復旧後、二日遅れで始めた夫が、あっさりと私のレベルを抜き去っています。

都内で勤務している夫は、どうやら「ポケストップがオフィスのすぐ周辺に五か所くらいある」場所だそうです。公園もあって「結構な頻度で、ルアーモジュールを使っている人がいる」とのこと。なので、昼休憩だとか、ちょっとひと段落ついたから飲み物を買って一息つこう、というタイミングで楽にCPの高いポケモンと出会えるそうで。

こっちは、自宅周辺から最寄り駅までの通勤経路、まず一匹もポケモンが出ない場所だと言うのに!
街中にある職場は、後一歩!というところでポケモン出現ゾーンから離れているようで、結局、退勤時の一部でしか遭遇チャンスがありません。
昨日は、ついでに実家に立ち寄るついでに試してみましたが、近くにポケストップ(公園)があるにも関わらず、全然出現してくれませんでした。聞いた話によると、ルアーモジュール使われた時だけ、ぽそっと出てきたらしいですけれども…。

そして、虫、特にクワガタが大好きな夫は、「今日はCPが高いカイロスが出たよ」などとニコニコしながら帰ってきて、(カイロスを持っていない)私の顰蹙を買いました。
原作ゲームにおけるカイロスさんは、へラクロスさんの後塵を拝しているじゃないか!アップデート後は覚えてろ!…でも夫は地道にこつこつと、楽しそうに自分の好きな虫ポケモン育てるんでしょうね。そして私は当面のところ東京勤務の予定なんてないから、ずっと「ゲットできない、くそー」と言い続けるのでしょう。

どう取り扱うべきか悩みますが

2016/8/10 追記:8/5付で運営公式が「第三者による不正なアクセスを禁じた」といった発表されていました(該当記事はこちら)。これに伴い、非公式の該当サイトに関連するリンクを削除させて頂きました。申し訳ありません。

さて、長々話しましたが、先日から耳にしていたことを試してみました。ポケモンGOのポケモン出現地をリアルタイム表示するサービスなどが情報提供を始めたそうですね。PokéVisionとかは、こちらの情報が分かりやすかったです。ただ、その存在に対して公式からのコメントが無いそうなので、諸手をあげて使って良いものかは判断しかねるところです。解析したAPIからチートツールも沢山作られているそうですし(参照)。

とりあえず「許されない行為」と確定する前に、PokéVisonを使って、先の話を個人的に解決してみました。どん。ほんとに明らかに違う!

自宅・職場・実家の近辺は見事な空白地帯。一方で夫の勤務先は、タイミングによってはオフィスから一歩も出ずに捕まえられるかも、と思える出現状況のようです。

「ポケストップがキロ単位で離れている」という環境の方に怒られそうですが、私は卵に望みを託します…。

進化をさせてみた

さすがに、住宅地近辺のポケストップをノーアイテムで歩いているだけでは、そう簡単にレアなポケモンは手に入りません。アイテムは最後まで使わない貧乏性なんで、まずは手持ちのポケモンたちを進化をさせてみました。

キャタピー、ビードル、君に決めた。と言うかそれしかアメ足りない。

原作でも育ててたポケモンが進化レベルに到達した時は楽しかったですが、これはこれで楽しいと思いました。

しかし、「ポケモンを博士に送ると、その対価(という言葉もなんですが)としてアイテムが貰える。アイテムを貯めることで進化させられる」というシステムに、作業感とかを覚えちゃう人には辛いかもわかりません。
ゲームでもなんでも「興が冷める」ということは往々にしてあり得ますが、このポイントが「嫌だな」「おかしいな」と思うなら、ポケモンGOの旅はここで終了かもしれません。是非、今年11月の新作を楽しみに待ちましょう。

閑話休題。とりあえず進化をさせると、まとまった経験値が貰えるということが分かりました。早くバタフリーとスピアーにしたいものです。ヒトカゲを選択した人なら、バタフリーはめっちゃお世話になったことでしょう。ゲームにスプリンクラーとかないし…。

ただ、進化させて喜んでいたら「進化の経験値を効率よく」といった、当然と言えば当然の攻略記事(こちら)を拝見しました。ぎゃふん。良いんです、行き当たりばったりなんだもの。

折角なので賑わう公園に行ってみました

前段の行き当たりばったり感を誤魔化すべく、夜は帰宅した夫と共にウォーキングに出てみました。目的地は「近所の徒歩範囲内で、一番ポケストップが多くてルアーが使われている率が高いらしい公園」としました。
近所に住むポケモンGOプレイヤーたちが、あちこち歩いてみた結果、「その公園が一番賑わっている」「虫除けスプレーは絶対に欠かさない」ということだったので事前準備はばっちりです。ウォーキングシューズが久々に役立ってくれました。

現在、関東地方は30度を下回る気候ですので、夜間は過ごしやすいです。蒸すこともありますが。なのでとりあえず真剣に歩きます。途中でウォーキングのフォームが悪いと指摘されつつ到着したところ、まあ満開の花吹雪。

その公園は比較的広くで、日中は「小さな子供を遊ばせるお母さんたち」「近くの保育園や幼稚園からやってきた幼児」「ゲートボールなどを楽しむ高齢者」「なんとなくいるっぽい謎のおっちゃんたち」で常に賑わっているところです。時間帯によってはスポーツ好きそうな少年とか、ダンスなどを練習しているお姉さんとかいます。

公園内には様々な場所にポケストップが、合計八個ほどありました。そして常に複数のルアーが使われています。三々五々に集っている人々がポケモン捕まえてました。
そりゃあ、攻略情報として「複数のポケストップで同時にルアーを使用すると効率的(参照サイト)」と言われているんですから、みんな公園に集中するわけですね。実際、公園のベンチに座ってたらかなりの頻度でポケモンゲットできました。

正直に個人の感想を言うと、公園などに深夜までずーっと居るのは、防犯などの面で(特に女性や一人で遊んでいる人)は辞めた方が良いと思っています。が、やっぱりこの効率の良さは、ポケストップが集中する場所がダントツだよね、とも思いました。鳥取砂丘は前から行ってみたかったけど、更に行ってみたくなりました(実際に行ける頃はポケモン関係なくなってそうですけど…)。

捕まえたポケモンなど

ゴース、サンド、ピッピ
※新しいポケモンのみ記載

卵(2.0km)→キャタピー

相変わらずヒトカゲさんの姿は影も形も…です。それから、「ある程度のレベルまでいかないと、厳選は不要」という意見をツイッターで見かけましたが、それでもちょっと悩み始めました。コラッタは「ひっさつまえば」と「穴をほる」を覚えているのがいるんですが、どっち進化させようかなあ。

スポンサーリンク

投稿者: きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。読書、テレビやゲームが好きなインドア派30代。書籍や漫画は、軽く楽しく読めるものが好きです。 ポケモンと共に成長したといっても過言ではない世代でして、色々と思い出しながらポケモンGOをプレイ中。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です