【筋トレ嫌いの筋トレ記録(26)】幕間・ 半年ほどのトレーニングで、どれくらい筋力はついたのか?

筋トレ記録

さあ、振り返ってみようではないか

こんにちは、きんこです。今年に入って心を入れ替えてペースを保つように努力しています。まだ僅か十日じゃないかい、と自給自足で突っ込んでおきます。

ところが先日、実家にて「あんた筋トレやってるって言ってるけど、実際どれだけ筋力ついたの?」と言われたことをきっかけに、そう言えばこのブログでも経過について全然まとめていなかったと気が付きました。

スポンサーリンク

数値的な変化はどうだったか

まずは我が家の体重計による数値です。

○筋トレ開始前(2015年6月)

体重 体脂肪率 骨格筋率 基礎代謝 BMI
50.7kg 26.8% 29.0% 1,150kcal 19.3

●筋トレ継続後(2016年1月)

体重 体脂肪率 骨格筋率 基礎代謝 BMI
52.8kg 29.1% 28.1% 1,174kcal 20.1

※目標値(omron社の「体重体組成計でわかること」より)

体重 体脂肪率 骨格筋率 基礎代謝 BMI
- 20.0%~29.9% 25.9%~27.9% 1,120kcal 18.5以上25未満

悪くなってるじゃないですか!知ってたけど!

筋トレから見る変化はどうだったか

気を取り直して筋トレの内容について考えます。2015年7月まではチューブトレーニングをしていましたが、途中で怪我をしてトレーニングを切り替えたので、基準は「自重トレーニング」と致します。

○自重トレーニング開始前(2015年6月~8月)
腕立て:7回*3セット
腹筋ローラー:30秒*3セット
スクワット:20回*3セット

●自重トレーニング継続後(2016年1月)
腕立て:11回*3セット
腹筋ローラー:60秒*3セット
スクワット:30回*3セット

増えた。これは増えたと言ってもいいでしょう。これくらいできてなかったら、筋トレやっているとは口が裂けても言えないと思いますが!

まとめ(言い訳とか検討とか)

結論から言えば「体重と体脂肪率が増加し、骨格筋率が下がった」ということから考えて、単純に体重が増えています

まあ、昨年仕事やプライベートに関する環境が多少なりとも変化を遂げていたのは事実ですが、まさか筋トレを始めて肥えるとは…。もうこのブログコーナー、閉店した方がいいんじゃね?と頭を抱えざるを得ません。

ですが、少なからず筋トレの回数は増加しているのも事実です。そもそもは「腹筋」や「壁腕立て伏せ」もろくすっぽできないほどに、「運動する体」ではなかったわけです。最低限、「運動神経・回路」が増強された、と言っていいと思います。言うなればようやくスタート地点についたと言うことか!え、やっと?

第三者的意見として、トレーナー(自称)たる夫に数字を見せたところの第一声は「ああ、太ったね」でしたので、それについては緊急の家族会議を実施することにして、もう少し意見を求めてみました。回答としては「そもそも筋トレといっても非常に軽いものだし、ペースも少なかった。だから数値的には良いとは言えないし当然だろう。それは筋トレが嫌いな人が、苦しんだり嫌になったりして断念しないために必要だったこと。ようやく体を動かす神経回路が構築されてきたのではないか。でも、太ったね」ということです。

これが筋トレ嫌いのモチベーションを維持するための身内贔屓の甘言という可能性も過分にあり得ますが、まあともかく、私自身も「あ、ちょっと分かってきた気がする」という発見や体感が楽しみでやっている部分もあり、「体を動かせるようになった」と言われるのは嬉しいものです。

こちらは筋トレ嫌いがどうにかして持続させることを目標に始めた記録です。今後もゆるゆるといきたいと思います。次のまとめの時は体重を維持している、あるいは多少痩せることを目指して、頑張っていきたいと思います。

Scroll Up