コンピューターゲーム方ポケモンGO

【ポケモンGO】行き当たりばったりにプレイする(24)

ポケモン誕生21年おめでとうございます!

もうそれから、十日以上経っちゃったんですけれども。

……とっても今更なんですがポケモン誕生の日、おめでとうございました。ポケモン誕生キャンペーンが開催され、クリスマスイベントの「サンタキャップピカチュウ」に続いて、「とんがり帽子ピカチュウ」が出現してくれました。稼ぐネズミめ。

この手のキャンペーンのありがたいところは、比較的、家の近く(住宅街)でも運が良ければ遭遇できるところです。繁華街とか、ポケストップが多い場所にいかないとダメって話だと、かなり辛いですから……。

しかしあっと言う間に時が過ぎ去りキャンペーン終了。次は何が来てくれるのか。ざっくり調べてみたら、イースターとかが予想に上がっているようで楽しみです。

金銀ポケモン80種の道のりも遠い

しばらく間が空きましたが、キャンペーンとは無関係なところで、ホーホーとネイティ、ハリーセン、ウリムーをゲットです。何に驚いたって、「ホーホーって、ジャンプするとそんな風に足が開くの!? 可愛いな!?」と。一本足と勘違いするくらい、きちんと揃えられた足なので、ものすごい震撼が走りました。

いやいや、こんな話、アニメのポケモンとか視聴していれば今更過ぎる発見だと思います。しかし私、赤緑の頃で卒業してしまいまして(小学校高学年~中学生という思春期に差し掛かり、「子供じゃないもん、アニメは卒業する!」みたいな自意識が芽生えたんだと思います)。二十年近くぶりに、うわあこのポケモン可愛いわあと新鮮な気持ちにさせてもらいました。ありがとう。

そう言えば、個人的な「金銀新規ポケモンご祝儀」が、とうとう終わりを迎えた感があります。通像の行動範囲内では、滅多なことでは新しいポケモンには会えない模様。仕方ないとは言え、ちょっと残念です。

勿論、たまに「近くにいるポケモン」でシルエットが見られることはあります。ヨルノズクとか。でも、ピジョンの遭遇率の方が高いかなあ。そう言えばなぜか、ここ最近連続して、テッポウオとおぼしきシルエットを見かけますが、遭遇はできず。ヨーギラスとかどこにいるのかしら。

高確率で見かけるなあと思うのは、オタチとヤミカラスでしょうか。金銀における「序盤の鳥ポケ」って言ったらホーホーじゃないの?と思わないでもありません。ヤミカラスも好きなんですけれど、ちょっと違和感が。

そして、新しいポケモンたちに押されるかのごとく、虫ポケモンが減った気もします(まさか食べられ……)。

新しく捕まえたポケモンとか

捕獲:ホーホー・ハリーセン・ネイティ・ウリムー・キャンペーンのとんがり帽子ピカチュウ
孵化:なし
進化:なし

レベル:22
リザードが進化するまで:残り飴44個

どなたか新しいポケモンが詰まったたまご、くださいませんか。

スポンサーリンク

投稿者: きんこ

「筋トレが嫌い」な人間が「体のことを考えて筋トレを継続して取り組むコーナー」の担当者です。読書、テレビやゲームが好きなインドア派30代。書籍や漫画は、軽く楽しく読めるものが好きです。 ポケモンと共に成長したといっても過言ではない世代でして、色々と思い出しながらポケモンGOをプレイ中。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です