エルドリッチホラー拡張 失われた知識 原題『ELDRITCH HORROR Forsaken Lore』(ボードゲーム開封編)

ボードゲーム愛好

エルドリッチホラー拡張 失われた知識(原題『ELDRITCH HORROR Forsaken Lore』)を開けてみた

闇の軍勢の力が増している!(パッケージより)

プレイ対象:14歳以上 1-8人 120分-240分

世界平和のためには増さないでいただきたい

クトゥルー神話世界を余すところなく堪能できることで御馴染み、『エルドリッチホラー』の小型拡張セットが、この『失われた知識』拡張セットです。
基本セットには4体のエンシェントワンが封入されておりましたが、この拡張で“蛇の父”イグが追加されます。また、それに伴うルールやモンスター、カードの追加が行われ、冒険の幅がぐっと拡大しました。おおむね悪い方向への拡大というような気もしないでもありませんが。

無害な蛇とは言えません

それでは箱と中身を見ていきます。

エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 表面
エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 表面

イグの横顔どアップなパッケージです。基本セットからぐっと小さくなって約19cm×13cm×4cm程度。『アーカムホラー』の小型拡張と同サイズですかね。

エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 裏面
エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 裏面
 
内容物等の説明ですが、カードとトークンの追加がほとんどで、ボードの追加はありません。ついでに新しい探索者も増えません。なんという劣勢。

エルドリッチホラー失われた知識拡張セット イグ
エルドリッチホラー失われた知識拡張セット イグ

イグのシートです。子供である蛇に「やあ」と声をかけているようなポーズ。

エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 追加モンスター
エルドリッチホラー失われた知識拡張セット 追加モンスター

追加されるモンスターの皆さん。全部厄介な連中です。二、三の大物も混じります。

エルドリッチホラー失われた知識拡張セット
エルドリッチホラー失われた知識拡張セット

カード類はこんな感じで箱に収まっています。説明書は両面印刷の紙が一枚ですが、実質的なルール部分は片面に収まっています。

プレイ前雑感

『エルドリッチホラー』の内容は満足のいくものでしたが、それでもまだクトゥルフ神話世界のごく一部の要素しか内包できていませんでした。これは全くやむを得ないことで、クトゥルフ神話の世界が非常に広大で、魅力的な要素も膨大にあるからです。

そこで『アーカムホラー』の時もそうでしたが、少しずつですが世界を広げてくれる拡張セットの出番、ということになる訳です。ファンタジーフライト社の術中に陥っているような気もしないではありませんが、まあファンであればどうしても欲しくなってしまうので、仕方がありません。(「最初から完全版で出してよ!」とかいうと、内容てんこ盛りで5万円くらいになっちゃうんでしょうか)

今回の『失われた知識』では、新たな敵としてイグが登場します。あらゆる蛇の父として描写されていた存在ですので、まあ蛇に関する要素が増えるだろう、というところですね。たぶん蛇毒とか蛇毒とか。

あと、『エルドリッチホラー』は、基本的にカードを引くことでイベントが発生し、それを解決しながらシステムですので、カードの枚数が多いほど、冒険の中身は多岐にわたることになります。『失われた知識』では、基本セットのエンシェントワン用の追加カードや、各種遭遇の追加カード、アイテムなどの追加カードを多数用意してくれているので、イグではない敵と戦う場合でも、冒険に幅を持たせてくれることになります。

実プレイではせっかくなので追加されたイグと勝負。果たして世界を救うことはできるでしょうか。

2016/2/1追記 プレイ編できました!
エルドリッチホラー完全日本語版 失われた知識拡張セット(ボードゲームプレイ感想編)

Scroll Up