育児ひとりごつ◆つわりにまつわる個人的体験談

育児エッセイ 産前 アイキャッチ

多くの症例があるのに原因が解明されていない神秘

……と表現すると格好いいですが、実際は辛い。その症状は千差万別、十人十色ですが、ドラマや漫画などで描かれるつわりのシーンは吐きづわりが多い印象があります。「うっ」となってトイレに駆け込むパターンですね。一コマだけの描写でも、「もしかしてつわり? 妊娠?」と視聴者に伝えやすいからだと推測します。

なにせ「匂いつわり」が主症状だった私が最初にきついと思ったのは、冷蔵庫を開けた時のひんやりした空気でしたから。これでは、そう簡単には伝わらない。冷蔵庫が汚いかヤバいものが入っていたかのどっちかにしか見えない。

というわけで妊娠三ヶ月のある日、冷蔵庫を筆頭に、スーパーマーケットなどの冷蔵・冷凍ケースの前でも同じような不快感を覚えるようになりました。なんだかあの、独特のひんやりした空気に混じる食物の匂いが駄目だったようです。油ものの匂いにも拒否反応がでて総菜コーナーは全く近寄れなくなりましたので、スーパーで買い物する時の順路がしっちゃかめっちゃかになりました。そんな私の個人的なつわり体験談について、つらつらとつづってみたいと思います。

スポンサーリンク

言い知れない気持ち悪さ

匂いつわりによって特定の匂いが駄目になったことに加えて、常に気持ちが悪くムカムカした吐き気がありました。食欲そのものはガクンと減ってしまいましたが、起床時など特定のタイミングでは強烈な空腹感が現れます。その上、お腹がすくと気持ち悪さが増すという悪循環。その一方、口の中が変にねばついている感じがあったので、こういう時に保管がきいて手軽に食べられるという理由からおすすめされやすいクッキー等の軽食は、全然手が出ません。で、たどり着いたのが「こんにゃくゼリー」。

マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味 (25g×12個)×12袋

マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味 (25g×12個)×12袋

1,896円(06/21 02:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

白桃味が一番好きでした。一般店舗では取り扱いが少なかったので、我が家では基本的にネット通販して備蓄をしていました。

誤嚥する恐れのある幼児や高齢者がいないことにかこつけて、枕元のテーブルの上に置くのは当たり前として、ダイニングやリビング、普段持ち歩くカバンにも必ず複数個を常備していました。不意に「あ、お腹すいた」や「なんか気持ち悪くなってきた」と思った瞬間に食べます。食感が好みだったせいか、それでつわりの気分の悪さが紛れることもあったので、ぱかぱか食べていました。

続いて問題となるのは料理です。第一子妊娠中の話なので、子どもに食べさせるために作らなければならない状況にはないんです……が、できるだけ頑張りたいという謎の気概が生まれていたので、どうしようもない時を除いて、なんとか作っていました。とは言え、なにせ冷蔵庫を開けることが苦痛だったので、切って煮るだけ系の料理が基本です。この時凄く役立ったのが、このトマトパック。

肉(鳥・豚・牛)と野菜(じゃがいも・玉ねぎ・きのこ・なすなど)を適当な順にオリーブオイルなどでほどほどにいためて、このトマトパックと水・料理酒を追加して煮込むと、それっぽいものができます。魚の場合は鮭やタラとかで、野菜を煮込んだ後に上に乗せる感じ。味付けはコンソメキューブとか、ケチャップ&ウスターソース、しょうゆ、塩コショウを気分によって選択します。

保存容器が紙というのも好きです。缶じゃないから開けやすく捨てやすいし、缶の場合は有害物質が含まれる可能性があるかもという話(詳しくは以下リンクをご参照ください)も聞きますので。ビスフェノールAについてのQ&A(厚生労働省ホームページ)

ちなみに、匂いづわりでは「ご飯を炊く匂い」とか「炊き立てのご飯の匂い」が駄目になりがちと聞いていたんですが、私は該当しませんでした。なのでメインの煮込みとご飯を用意できれば、後は総菜とかを追加すれば食卓が整う雰囲気があったので、なんとかなりました。

とはいえ、つわりは一般的な長さで収まってくれました

ありがたいことに、妊娠四ヶ月半ばくらいを境に、すうっと症状が消えていきました。「あ、冷蔵庫臭くない!」と思った日は本当に感激。この後、食欲増進期間に突入すると聞いていた通りに食欲が増進しまして、検診時の体重には毎回ひやひやするようになりました。更にその後は妊娠後期にだるくて仕方がない期間もあったんですが、これはまた別の話。

ここまで文章を書きながら、こんな深刻な状態になる人類とはなんと不便な生物なのだろう……とか考えていたんですが、人間以外の動物にもみられることがあるそうです(鶴川台ウィメンズクリニックさんのコラムより)。社会的な生物にみられるということで、母体を休められる環境だから出るんでしょうか。

ついでにwikipediaを見ていたら、出展不明ですが「母親が胎児に影響を与える物を接種しないための防衛反応説」が書かれていて、説としては興味深いなあと思います。確かに平均的なつわりの時期は母体の接種したものが影響しやすい時期のはずなので、そういう理由ならなんとなく納得がいきます。ただ、つわりが妊娠中ずっと継続する方もいらっしゃると聞くので、あくまでも個人的にはしっくりくると感じるだけ。本当に、少しずつでも、つわりの原因や緩和方法が解明されたらありがたいですね。

Scroll Up