【園芸初心者の園芸記録 -46- 】水耕栽培(二回目)に失敗しました

二度あることを三度にしないために

前回、初めての水耕栽培が失敗しました。その反省を踏まえつつ、二度目の対応を行ったものの、結局再度の失敗に終わってしまいました。同じようなことを繰り返したことにより、やや原因がしぼれたように感じているので、次に活かしたいと考えています。

今回の育成の経過

種まき

ベビーリーフレタス
ベビーリーフレタス
ベビーリーフレタス
細長い種でした

発芽

ベビーリーフレタス 発芽

ベビーリーフレタス 発芽

その後

ベビーリーフレタス 水耕栽培

この後はうまく成長させることができず、残念ながら二度目の生育失敗と相成りました。
一度目の反省点を踏まえて、手入れは下記のようなスタンスで行いました。1と2が大きな違いとなっています。

  1. 水やりは二日~三日に一度、全ての水を変える
  2. 発芽後は液肥を欠かさずに(水替えごとに)与える
  3. 基本的にエアコンがついている室内(キッチン)の窓辺(北向き)などに置く

成長が止まる理由

今回の確認した問題点は、

  • 発芽はするものの、本葉が出てこない
  • 双葉は次第にまるまり、白っぽいまま濃くならない
  • 茎が細く、ちょっとした接触でも折れてしまう

という点を踏まえて、下記サイトなどを参考にさせて頂きました。

栄養不良解決表(Tree people)
お部屋の中(日照不足)で栽培するとどうなるか(水耕栽培Q&A)

これらから検討して、栄養の過不足と日照不足、双方を解消していかねばならないと結論づけました。特に日照は試しやすいので、徹底的に南向きの窓辺などに置くことにします。

更に、「パーライトの粒が大きすぎて、根が安定していない可能性・種が袋の最下部まで入り込んで水没してしまう可能性」が考えられたので、このタイミングで土も変えます。本来であれば切り分けテストのため、一つ一つ順番に変更していきたいところですが、ヒョロヒョロと育たない芽を見ているのと悲しいので、一気に手掛けます。

次に試してみること

  • 土(パーライト)を変える
  • 日照を意識して与える(南向きの窓辺におく)
  • 水替え・液肥を定期的に与える点は、二回目と同じにする

この結果を見て、更なる改良点を探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

投稿者:サジマ

WEB担当+IT系の備忘録を担当。家庭菜園は、こっそり栽培と失敗を繰り返しており、2018年春の再起を計画中。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です