コンピューターゲーム方信長の野望・創造 戦国立志伝

信長の野望 創造・戦国立志伝 テキストリプレイ 中級:真田信幸で家名を後世に遺す! Part.25 【完】



???「はい、正座」

……えっ? えっ!? 突然、なに? 誰!? あれ、皆どこいったの!?

???「突然もなにも、こちらですよ。はい、杯は置く。小見出しを出す」

エピローグ

???「まったく。終わり方が内藤昌豊の時と同じとは、一体なにを考えているんですか。奥州を攻め、その後の多難さを考えて惣無事令で終了。リプレイなのですか、これは」

え、いや、あのう、確かに同じになっちゃったけどさ。自分で言うのもなんだけど、結構頑張った方だと思うよ、おれは。

???「いいえ、展開に工夫がありません。もう少し違った幕引きを考えてください」

幕引きとかそういうことを考えて生きるものなのかね、この戦国乱世は!?

???「はい」

即答か!

???「ところで、今回の感想はいかがです?」

絶対おかしいよね、おれのせいじゃないのに……うん、まあ、そうね。小大名の家臣で始めると、権力を持つくらいまで出世したころには、仕えてる主君がリカバー不能なところまで状況を悪化させてしまってることがあったりするのかなー、という感じか。うちの父上の場合にはそこまでではなかったけど、それでも物量的に不可能だろ、というところまでは追い込まれてたもんね。

???「ふむ…」

あと、真田家だったせいか、システム的に親類縁者であろうと他人行儀な口調でメッセージ出してくるのは、すっごく気になったな。正直、雰囲気台無し感はあった。そりゃあすべての武将に対応するのは厳しいんだろうと思うけど、季節柄、脚光を浴びていた真田家だからねえ。

???「そういえば、その後、お父上の昌幸殿はどうなされたのです?」

なんか徳川で城主に取り立てられて、北陸攻略に活躍して、天寿を全うしたっぽかったよ。

???「そうでしたか」

まあ、まとめると、小大名で大逆転勝利を目指すなら、大名の立場から始めた方が絶対良さそうだよね。うん。

???「わかりました。ただ、小大名で始められてまた惣無事で終わられても、正直どうしてよいか分からなくなるので、今度はきっちり、武力で天下統一まで持っていっていただける立場で頑張ってください」

は? 終わりじゃないの?

???「こんな盛り上がりにかけるエンディングで、穏便に終わるとお思いでしたか? さあ、さっさと立って。あちらから行けます。次こそは、お仕えできる日が来ることをお待ちしておりますよ」

ええええ、誰だったの? っていうか、わし、まだ何かやらされるんです? え、なんか、周りがどんどん暗くなってきたんだけど、本当にこっちで大丈夫な…………あっ。

To Be Continued … !

スポンサーリンク

投稿者: 与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

同一シリーズの前後の記事

同一カテゴリの記事(ランダム)

スポンサーリンク

「信長の野望 創造・戦国立志伝 テキストリプレイ 中級:真田信幸で家名を後世に遺す! Part.25 【完】」への2件のフィードバック

  1. いつも楽しく拝見させて頂いております!
    正直、今回の信之バージョンで終わってしまうかな?と思いましたが、続編があるとのことなので、楽しみに待っています!

    1. こん様
      コメントありがとうございます、与力です。
      発売から1年以上経過したゲームなので、そろそろ…という所もありましたが、『信長の野望』シリーズにおける天下統一のクラシックスタイルともいえる、全国完全制覇を成し遂げておりませんので、次シリーズはそこを目指して頑張る所存です!
      またぞろ長くなるかと思いますが、宜しくおつきあいくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です