TAGIRON タギロン(ボードゲームプレイ感想編)

ボードゲーム愛好

与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

スポンサーリンク

同一シリーズの前後の記事

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    これ、京都のボードゲームスペースのマスターに勧められて旧作の方をやりましたが、面白かったです! さっぱり分からない所から、どんどん謎が明らかになっていく感じが楽しいですよね。

    ところで先日、ここのサイトで紹介されていてやってみたかったゲームを二つ遊ぶことが出来ました。お奉行様の感想などを参考に遊ばせてもらい、テンポよく楽しむことが出来ました。ありがとうございました(^^)。

    • ほ~らく奉行所運営 より:

      紫さま

      与力でございます。コメントありがとうございます。
      『TAGIRON』(リメイク前作『たぎる論理』)は、仰る通り、読みあいで熱くなる
      ゲームですね。その割にさくっと短時間で決着がつくのも好印象でして、
      最近は事あるごとに奉行に勝負を挑まれております。

      また、当奉行所の記事が、紫さまのボードゲームライフの参考になりましたこと、
      大変光栄かつ喜ばしく思っております。
      今後ともゲームを選ぶ・遊ぶきっかけにして頂けるような記事を書き綴って
      まいりたいと存じますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up