ツォルキン マヤ神聖暦(ボードゲームプレイ感想編)

ボードゲーム愛好

与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

スポンサーリンク

同一シリーズの前後の記事

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2015年10月2日

    […] ツォルキン マヤ神聖暦(ボードゲームプレイ感想編) […]

  2. 2016年2月12日

    […] 旅路』は、歯車回転ギミックが話題を呼んだ『ツォルキン:マヤ神聖暦』(当サイト記事はこちら)のデザイナーコンビが制作したゲームで、2015年ドイツゲーム賞1位、国際ゲーマーズ賞 […]

  3. 2016年5月18日

    […] 与力お奉行、回すのが好きなんですか? […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up