エルダーサイン完全日本語版(原題『ELDER SIGN』)(ボードゲームプレイ記録編)

ボードゲーム愛好

与力

ボードゲームやコンピューターゲームが好きな30代。ボードゲームは毎月買いたいものの、予算不足などの問題から、購入候補を厳選すべくネットサーフィンに勤しむ「買掛担当」。 相棒たる「お奉行」は一番のボードゲームプレイ仲間。いざと言う時に優柔不断な与力に変わって、最終選択を担っている「決裁担当」。

スポンサーリンク

同一シリーズの前後の記事

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    私もエルダーサイン持ってました。
    今はクトゥルフTRPGにハマっているという姪っ子に進呈しましたが。
    …ボドゲ人口が増えれば良いなぁ。

    お奉行様のおっしゃられる通り、このゲームは人数が増えれば難易度が上がります。
    ぶっちゃけ、1人でやった方がクリア出来ます。…協力型ゲームなのに!
    「探索者が行動を終えると、時計盤が進む」というのがネックなんですよね…。1人でやると一日に4回行動出来るのに、2人だと2回しか行動出来ない。3時間のあいだ、あんたいったい何やってるの!?と聞きたくなります。ゲームバランスがあるのでしょうが…

    あと、あちこちでツッコまれまくりの「お店でエルダーサイン」ですが、改訂版でも買えました。
    ただし、やっぱり店で買えるのはおかしいと思ったのか、拡張版では購入が出来ないようになっているようです(^^;)。

    • ほ~らく奉行所運営 より:

      コメントありがとうございます。与力でございます。
      「全プレイヤーの行動後」ではなく、「時計盤が一周したら」というのが、
      まさに協力プレイを非常に悩ましくするポイントですね。
      そして探索者は人手不足の時の方が、本気を出して探索しているのかも、
      しれません。

      また、改訂版の売店も変わらぬ品揃えとのこと、情報ありがとうございます。
      なお拡張版については近々プレイ体験記を執筆予定でございますので、
      そちらもご高覧頂ければ幸いにござります。

      今後とも当奉行所を宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up